医療法人朋侑会
吉田クリニック

MENU
%e5%85%83main

〒581-0021 大阪府八尾市山本高安町2-1-3

%e5%85%83main

お知らせ

2021年04月13日 クリニックからのお知らせ 詳細を見る
【発熱・咳などの症状がある方】
発熱・咳・倦怠感などの症状がある方は来院される前に1度お電話下さい。
(電話072-925-5388)
当クリニックの別の入口より入室して頂き、発熱の外来診察室にて診察をさせて頂きます。

ごあいさつ

Dr

院長吉田裕彦

1987年 兵庫医科大学卒業。消化器内科を専門とし、勤務医時代は内視鏡を用いた検査・治療を中心に、豊富な臨床経験を積んだ。1999年の開業後は、自らの位置づけを「何でも屋」と定め、かかりつけ医として幅広い疾患に対応。さらに、多様な心身の不調に対応するために、日本東洋医学会認定漢方専門医の資格を取得するなど、常に自己研鑽を続けている。

患者さま一人ひとりとしっかり向き合い
不安や悩みを取り除くよう努めています

当院は地域のかかりつけ医として、風邪やインフルエンザ、感染性胃腸炎といった季節性の疾患から、糖尿病、高血圧、高脂血症などの慢性疾患まで、幅広い内科的疾患を診ています。診察で心がけているのは、患者さまのお話にじっくり耳を傾け、不安な気持ちが少しでも軽くなるように、より良い治療方針を一緒に考えていくことです。症状によっては、より専門的な検査や入院治療が必要になることもあります。その際も、私の提案を押しつけることはせず、患者さまのご要望を第一に考え、信頼できる連携先の病院をご紹介しています。

こうしたクリニックでの活動に加え、訪問診療にも取り組んでいます。週に一回、ご高齢で通院できなくなった患者さまのご自宅へ伺い、体調管理をお手伝いしています。さらに、法人内にケアプラン、デイサービスを複合的に担う拠点をつくり、在宅療養中の皆さまを医療と介護の両面から支えています。これからも患者さま一人ひとりに寄り添う姿勢を大切に、どんなご相談にもきめ細かに応えていきたいと思います。

当院の特徴

特徴1

地域のかかりつけ医として
幅広く診療

院長の専門は消化器内科ですが、「なんでも診る」をモットーに、幅広い疾患に対応。必要に応じて、適切な病院も紹介しています。

特徴2

ご高齢者の在宅療養を
しっかりサポート

地域の認知症疾患医療センターや居宅介護支援事業所と緊密に連携。ご高齢の方々が、安心して在宅療養できるよう支えています。

特徴3

花粉症や爪水虫の
治療も行います

患者さまのニーズに応え、スギ花粉症やダニアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法、爪水虫に対する薬物療法も行っています。

特徴4

禁煙治療にも
対応しています

ご自身の意思だけでは、なかなかやめることが難しい場合があります。どうぞお気軽にご相談ください。

特徴5

スタッフが
優しくお迎えします

スタッフの丁寧な応対とコミュニケーションの良さは、当院の魅力の一つです。初めての患者さまも安心してお越しください。

診療内容

1

内科

風邪や腹痛、発熱など、一般的な内科疾患を幅広く診療。そのほか、糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病の改善にも力を入れています。生活習慣病では、食事療法や運動療法などによる生活の見直しが重要です。当院では患者さまのお話をよく聞いて、一人ひとりに合った治療計画を提案します。また、スギ花粉症や爪水虫などの皮膚疾患の悩みにもできる範囲で対応しています。

20200702 2

消化器内科

院長は消化器内科を専門とし、日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医でもあります。その熟練の知識と技術を生かし、消化管(食道、胃、十二指腸、大腸)から、肝臓、胆脳、膵臓までの幅広く診断します。専門的な検査や入院治療が必要な場合は、連携先の病院を紹介。そこでの治療が終われば、再び当院で経過を見守っていく<病診連携体制>を確立しています。

20200702 3

リハビリテーション科

年齢とともに、腰痛や肩こり、頚や膝の痛みを訴える患者さまが増えていきます。そういう方のために、当院ではリハビリテーション室に電気治療設備を備え、筋肉をほぐして血行の改善や痛みを和らげる目的の治療を行っています。また、法人内にはデイサービスの施設も開設し、利用者様それぞれに合わせたサービスを提供し、日常生活動作の維持・向上をサポートしています。

診療時間

時間
09:00~12:00
16:30~19:30

医療法人朋侑会 吉田クリニック

診療科目
内科・消化器内科・リハビリテーション科
所在地
〒581-0021
大阪府八尾市山本高安町2-1-3
TEL
072-925-5388
駐車場
有(6台)
交通アクセス

近鉄大阪線 高安駅から徒歩3分

ページ
トップへ
Access